カレンダー

<   2018年7月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

アーカイブ

昨日:
今日:
ENJI BLOG 磐田 --最新ブログ--

夏のプラン

Enji-Iwata (2018年7月 9日 12:46) | コメント(0) | トラックバック(0)

こんにちは、ペキです。

 

ブログ読者様の3人組のみなさん、

コメントありがとうございました。

 

私は転勤しましたが、

いつもの勢いでまたブログ出演してくださいね!

ご希望の場合は浜松校にお越しください。 笑

 

20180505_122801.jpg

自分で言うのもなんですが忙しい毎日です。

最近は飲酒運転の危険性を調査しているところなのです。

こういった時期には十分注意しないといけないのです。

これは以前に掛川の加茂荘花鳥園でBBQしたときのもの。

 

20180505_112723.jpg

田舎の景色を楽しみながら肉が焼けるのです。

花より団子とはまさにこのこと。

教習より世間話とはまさにこのこと

 

教習をやっていて人気が出たらNGです。

人気をとるための教習が正しい教習なはずが

ありません。

 

20180505_113025.jpg

ついこのにおいにつられてビールに手が。。。

しかしいけません。

相性抜群なのですが運転とは犬猿の仲なのです。

 

20180505_105508.jpg

運転しなくても酔いすぎは危険なのです。

一歩踏み外せば脱輪するわけですから。

この気持ち良い景色も一気に地獄絵図になるのです。

飲酒運転は撲滅なのです。

 

  20180708_184540.jpg

日は変わって。

やはり今年もスタッフで飲酒運転の危険性を

再確認しにきたのです。

 

ここは磐田パークホテルのビアガーデン。

私の第二のふるさとなのです。

みんな快く写真オッケーにしてくれました。

しかしこんなテンションで運転できるはずがないのです。

 

ブログにのろーぜーっ!!

というテンションはすでに何かがおかしいことに

現場では気づかなかったのです。

やはり正しい理性を失うものなのです。

 

1531051286593.jpg

課長、ブログいきますか!

課長といえども私のごり押しでブログ出演。

こういった雰囲気もお酒の怖いところです。

 

え?

私のごり押しが怖い?

そう思った読者のみなさんは勘違いをしているのです。

先入観こそが安全運転の最大の敵であることを

再確認していただきたい。

まさに言語道断なのです。

 

1531051297197.jpg

部長、ブログいきましょう!

ということで部長も便乗してくれました!!

部長も私と同じ、6月に浜松校に転勤して来られました。

私の勝手な仲間意識には部長も迷惑しているかもしれません。

しかしこの瞬間、私はそんなことは一瞬も思っていないのです。

お酒は怖いのです。

 

私の顔が赤すぎる?

それは気のせいなのです。

教習をやっていれば日に焼けるもの。

当然飲酒運転の危険性を再確認する会なので

「飲みすぎた」ということはありえないのです。

 

飲酒運転の危険性を検討してきましたが

いかがだったでしょうか。

 

従業員で検討した結果、

やっぱり飲酒運転はもってのほか。

わかっているけどやってはいけない。

みなさんもこの夏は健全にお酒をのみましょう! 

 

6月のプラン

Enji-Iwata (2018年6月27日 21:13) | コメント(0) | トラックバック(0)

こんにちは、ペキです。

 

ムシムシした日が続いて

水滴の入ったドラムブレーキ内部に

いる気分ですね!

 

浜松校に転勤して1カ月。

大きい車に乗りたくて

手が震えてきましたよ。

 

ああー、トラックに乗りたい。

バスの教習がしたい。

12m弱の車両を美しく走行させたい。

 

美しい免許を取得希望のみなさん、

この時期こそは・・・

 

20180617_175121.jpg

美しいつながりで

棚田を見にいきましょう。

 

なんでやねん!!

 

今回は前回の記事に引き続き「くんま」。 

場所にもよると思いますが、

規模が大きすぎて全部が写らないのです。

 

20180617_175117.jpg

散歩してたおじいちゃんに

全景が見える場所をきいたところ、

「ああ、あの家のとこ横切っていいから。

       そこがよく見えるからね。」 と。

 

地元の方に大変あたたかいご厚意を頂いたのですが。

人の家を横切る勇気がありませんでした!

 

しかし棚田はすごいですね。

斜面に作っているから作業用の機械が入っていけない。

美しさの反面、大変さも間違いなくありそうです。

これは教習にも言えることです。

20180617_135104.jpg

棚田を見て道の駅でそば打ちをして、

夜には乱舞するホタルを見て帰る。

6月限定の美しいプランなのです。

 

  20180617_140424.jpg

そばは切るときの太さで味が全く違いますねぇ。

 

細く長くやるべきなのは

仕事も一緒ですけどね。

そばに必要なのはすりごま。

サラリーマンに必要なのはごますり。

よく似ていますが、似て非なるものです。          

 ↑  おい

 

 

 

もちろん、うちの子が切った極太そばはなかなかの味。

でもおいしくいただきました。

大切なのはどれだけ気持ちを込めるかです。

 

 

これは検定では減点何点だよとか、

検定ではこうしましょうとか、

ここでハンドルまわそうとか、

入校した方々はそんな教習を求めている

わけではありませんから。

 

美しい教習をするためには

スタッフの苦労や勉強はつきものです。

今日も気持ちのこもった教習を。

さぁ、私も浜松校で勉強の日々です。

今度は本当に。

Enji-Iwata (2018年6月23日 21:29) | コメント(5) | トラックバック(0)

こんにちは、ペキです。

 

なんだかさっぱりしない半クラッチみたいな天気が続きますね。

みなさんはいかがお過ごしでしょうか。

 

え?

最近私は出勤してるのかって?

のりPが教習生のみなさんに「アイツはどこ行ったのか」と

聞かれたとかそうでないとか。

 

こんな私を探してくださってありがとうございます。

実はいま私は磐田校におりません。 (><)

 

20180617_153705.jpg

実は山の中で肉食系男子になるために修行をしているところなんですよ。

なんでやねん!

 

20180613_153147.jpg

ホントは浜松校に転勤になりました。

浜松校の車種は普通車と二輪のみですが、

磐田校よりも多くの方々が免許をとりに来られます。

 

20180608_084739.jpg

モリモリも一緒に転勤。

ヤケクソで写真を撮らせてくれました。

 

転勤して驚くのは仕事の違いです。

同じ「教習」という仕事でもやり方も、考え方も違う。

 

磐田から来て知らないことだらけ。

他にも数人転勤してきました。みんな不安なようです。

でも私は絶対に病まないのです。

だって知らないってことは教わってないってことだから。

教わってないのは私の責任ではないのです。

磐田校スタッフの責任です。  ← おい

 

だからまずはしっかり伝える教習に専念すればよいという結論。

私も教習生のみなさんと勉強していこう。

謙虚な姿勢こそが教官にもっとも必要なのだと再確認しました。

 

20180617_113255.jpg

謙虚な姿勢には健全な心が大切。

ということで、心を洗うために浜松の奥座敷「道の駅くんま」に来たというわけなのです。

まさにこれからの季節にぴったりのスポットです。

 

20180617_122941.jpg

私は五平餅が大好物なのです。

この山の中でスローライフに浸れば仕事で感じる疑問などは

どうでもよく感じてくるもの。

みんな同じ安全運転を考える仕事なのです。

 

20180617_122740.jpg

ペキさん、転勤してブログは浜松校と磐田校のどっちで書くんですか?

えっ、磐田で書くの?それで大丈夫なの??

落ち着いてください。五平餅を食べて冷静になってください。

 

心配してくださったごく一部のスタッフのみなさん、

ありがとうございます。

いつも読んでくださる磐田の読者のみなさんのためにも

磐田校のページで書かせていただきます。

くどいようですが、浜松でも磐田でも仕事の目的は同じですから。

 

逆に普段声もかけてこないくせにこういうときだけ口出しをするような

何様系スタッフがいないことに感謝。

自由にやらせてもらえるほど責任を感じるわけです。

転勤したとはいえ、しっかりやらせてもらいますよー。

 

ということで浜松校のみなさん、はじめまして。

こんにちは、ペキです。

 

続く。 

帰ってきた選手

Enji-Iwata (2018年6月 1日 22:53) | コメント(0) | トラックバック(0)

こんばんは、ペキです。

さて、本日2回目の更新となるわけで。

 

前回の記事でお伝えしたように、

数名の指導員が鈴鹿から帰ってくるのです。

結果が気になるところ。

 

20180601_175825.jpg

何はともあれ。

ひとまず私は丸亀製麺に行きましたけんね。

 

これは釜揚げうどんの特盛です。

紙コップと比較してわかりますが、だいぶ大きい丼です。

これを今日は250円で食べられるわけだから。

 

ずるずるずるー

おっと、鈴鹿メンバーから連絡が。

 

1527838538131.jpg

指導員のまーたん

大型二輪の急制動部門でなんと優勝!!

すっげぇな!!

 

1527838538131-2.jpg

1527838538131-3.jpg

天気に恵まれなかったけどよくやってくれました。

 

お疲れ様でした!!

 

アニキ

Enji-Iwata (2018年6月 1日 09:21) | コメント(0) | トラックバック(0)

こんにちは、ペキです。

 

今日は何の日でしょうか?

 

え?

丸亀製麺の日ですよって?

 

あ、それは正解ですよ。

そう思っていただいた読者の方々のアンテナは素晴らしい。

たしか釜揚げうどんが半額になりますね。

(全店レベルかは知りません)

 

お得情報なくして生活なし。

毎日に楽しみを見つけることを忘れてはいけないのです。

 

では、今日はこれにて。

ごきげんよう。

 

 

 

 

いやいやいや、まだ店閉まいしないし!

今日はこんなイベントをやっているんですよ。

 

20180531-2.jpg

昨日から今日まで、全国の教習所指導員が腕を競っています。

鈴鹿サーキット交通安全センターで行われています。

 

磐自からも数名参加しているのですが、

今回、私は大先輩のアニキの文さまに密着。

誠に勝手ながら暑苦しく応援させていただいております。

 

20180531-1.jpg

大会開始前の私の密着取材。

 

昨日の夜はおいしいごはん食べて、温泉入って、

楽しい夜をすごしたんじゃないですかぁー??

 

「ほっほっほ、ごはんが喉を通らなかったよ、うん」

 

何食べたんですかー??

 

サイゼリヤだよ、うん。 いいね、サイゼリヤはね。」

 

なるほど、体内でエスカルゴが力の源になっているわけですか。

 

20180531-3.jpg

アニキはとても謙虚な方なので、スタート地点でも

審判への礼を忘れないのです。

できれば私もそこに密着スタッフとして入り込みたい。

 

「昨日の温泉の成分はどうですか?」

 

聞きたいことは山ほどあるのです。

 

20180531-4.jpg

土砂降りになってきました。

こんな日だから免許があると便利なのです。

アニキはこのぐらいのどす黒い雲ぐらいで弱音は吐かないのです。

 

残念ながらこのコース内には入れないので、遠目からの写真。

聞きたいことは山ほどあるのです。

 

「朝食のバイキングのオムレツは食べましたか?」

 

シェフが焼いてくれるんです。フワトロなんですよ。

ああ、気になる。

あのオムレツは体内で力の源になっているのだろうか。

 

20180531-5.jpg

バック駐車の競技。

ちょうど真上からの撮影に成功。

ドローンがあれば運転席付近まで飛ばせるんですけどね。

私の応援メッセージをアニキにこの瞬間に受け取っていただきたい。

 

※ 当然ドローン禁止です。

 

20180530.jpg

これは前日にとったもの。

アニキはちょっと控えめで、

まわりがむしろお祭り状態なのは言うまでもありませんね。

アニキの人柄が出ているのです。

 

 

選手たちは今日の昼まで競技をやって帰ってきます。

ぜひ帰ってきた選手を見ましたら・・・

 

 

「朝食の朝カレーの味はどうだったか?」

と聞いてあげましょう。

 

1234567891011