カレンダー

<   2018年2月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28      

アーカイブ

昨日:
今日:

京都に行きました。

| コメント(0) | トラックバック(0)

こんにちは、ペキです。

 

今日は普通自動車の教習で初めての路上教習の方をご案内してきました。

「責任重大だけど楽しい。しっかり覚えたい。」

と笑顔で話していたのを見て私もうれしくなりました。

 

そう、本来自動車の運転は楽しいものです。

ハンドルを自由にまわせる余裕があるからこそ周りが見えるものです。

より便利になる生活に期待してワクワクするものです。

 

しかしこの 「楽しさ」 は私たちスタッフも間違えると危険です。

 

  「 緊張をほぐすために世間話をした 」

  「 いつも笑顔で楽しく教習をやる 」

 

たしかにわかる。これは必要なこと。

しかしなぜ緊張するかといえば、一番大きいのは操作に対する不安です。

私たちスタッフも間違えやすい。

教習生のみなさんにとって一番の利益は技術の習得が第一であり、

当然その過程にこうした雰囲気づくりがあるものです。

 

しかし世間話を第一に考えてしまうと技術の習得は第二ということになる。

それでは順序がバラバラです。

残念ながらおしゃべりがうまいスタッフの方が人気が出るのですが、

私はそうした理由から操作の不安解消に努めさせていただいております。

広い視野で運転すればきっと 「 楽しい 」 ですから。

 

私の教習の感想で

「思ったよりちゃんとした教習でしたぁ」 って。

 

そうです。

私が優良社員です。

 

IMG_3821.JPG

少し前の写真が出てきました。

京都に行った時のものです。

風情があっていいですねぇ。

シーズンが終わったら行こうかな。

自由に運転できれば遠くに行ける。

自由だから京都にも行ける。だから楽しい。

寺院をめぐる、歴史にふれる、季節を感じる。

 

まぁ京都というのは全部ウソですけどね。

読者の方々の緊張をほぐすためです。

私の優しさだと受け取っていただければ幸いです。

 

IMG_3122.JPG

ここは藤枝の道の駅「玉露の里」です。

ちょっと遠くにきた気分になれるのです。

茶室に500円(だったかな?)払って入館して

おいしいお茶と和菓子をいただけるサービスがありました。

 

IMG_3822.JPG

普段飲めないようなお茶の味がしました。

こんな深い味のお茶は初めてです。

静岡で暮らしていてよかったと思う瞬間なのです。

お茶の渋みと和菓子の甘味の融合。

私たちが行なうべき教習の小さなモデルはこんなところにあったのです。

 

 

教習生のみなさんが納得できる教習を。

安全は楽しいものであると信じて。朝からがんばります。

 

 

 

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.entetsu-eds.com/mt4/mt-tb.cgi/817

コメントする