カレンダー

<   2018年4月   >
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          

アーカイブ

昨日:
今日:

温故知新

| コメント(0) | トラックバック(0)

こんにちは、ペキです。

 

私は昭和生まれです。

ここ最近の若手はみんな平成生まれです。

 

トラックの教習で久しぶりに通った道に

きれいな家がたくさん建っていました。

数年で大きく変わるものです。

 

ときどき見る昭和な風景を見ては

「ああ懐かしい」と。

それが昭和生まれなのです。

 

20180412_130558.jpg

全国でも取得する方が非常に少ないというデータの車種はこのバス。

中型二種免許に昭和は存在しました。

数ある教習車の中でもぶっちぎりでレトロな車両で教習ができます。

初年度登録はもちろん昭和です。

 

20180412_130547.jpg

普段は駐車場の奥に引っ込んでいるのですが、

今日は諸事情で教習コースという土俵の上に。

もちろん誰が乗ってもウエルカムなのです。

 

20180414_125603.jpg

降車ボタンはこの形が好きなのです。

降りたくなくても押しちゃいたくなりますね!

当然ながら今日は連打しましたが、やはり教習車仕様。

音は鳴りませんでした。

残念すぎて降りたくなっちゃいます。

 

  20180412_125309.jpg

見てください。ロッド式のチェンジレバー。

ちょっとしたキノコのように見えてくるのです。

 

床からびよーんと伸びた棒がうれしいですね!

みんな大好きなえのき茸よりも長いのです。

要するに、えのきよりもすごいレバーなのです。

欲を言うと床が木製だったらより完璧なのですが。

 

20180412_125304.jpg

だからお祭り状態なのです。

のりPが運転、こっすー、右の手はハナジーなのです。

たまにしか出てこない中型バスが登場すればこのありさま。

 

 

たちまちみんなハッピーなのです。

のりPの運転が雑とかそうじゃないとか、

そんなことはすでにどうでもいいのです。

 

 

しかし一般的には中型バスよりも大型バスの方が主流ということもあり、

また、その難易度はなぜか大型二種免許を超えてしまうことから、

多くのバス免許で入校される方は大型二種免許で入校されます。

むしろバスに乗るなら大型二種免許が間違いなくおすすめなのです。

 

 

ですからこの中型バスはまた駐車場の片隅で長き眠りにつくのです。

昨年も今年も入校された方はゼロ。

でも私たちは中型バスが大好きなのです。

 

 

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.entetsu-eds.com/mt4/mt-tb.cgi/830

コメントする